null

メゾン初となるショートフィルムでは、光の街パリを新たに解釈し、現代のパリとパリジェンヌのリアルな姿を描き出しました。劇中歌「朝の5時、パリが目覚める」は、人気沸騰中のフランス人シンガー クララ・ルチアーニが、1960年代にフランスで一世を風靡したシンガーソングライター、ジャック・デュトロンのヒットソングを特別に歌いあげたカバー曲で、彼女の低く官能的な歌声が作品全体に響き渡ります。活気に満ちたミュージックビデオのような仕上がりのショートフィルムをお楽しみください