ロンシャンは、1948年の創立以来家族経営を行っている企業です。

カスグランファミリーの推進のもと、フランスの伝統的なクラフツマンシップを映し取ったロンシャンは、末長くご愛用いただける製品を提供しています。 メゾンの製品を愛する方々に末永く寄り添うこと、お手入れをしながら受け継ぐことができる製品であることは、ロンシャンにとって大切な理念です。


レザー職人は、卓越性とすぐれた品質を念頭に置いて製品を手がけています。高貴な素材を尊重して長く使用できる製品を実現し、修繕が可能な製品を提供することは、メゾンにとって何よりも大切な使命です。

 

素材の原産地や製造方法、必要とされるリソース、そして製品のさまざまなプロセスに関与するあらゆる人々に対する尊重が、今日において最も重視されています。このような背景から、ロンシャンは1948年の創立以来一貫して、長い寿命をもった、シンプルで修繕可能な製品をお届けしています。

 

詳細を知りたい場合は、以下を確認してください。